トップページ > 事業紹介 > エコ・ライフサイエンス事業推進室

事業紹介
エコ・ライフサイエンス
事業推進室

当室は、従来の商社の枠を超えた価値創造のフロンティアに挑戦し、「食」「健康・美」「水」「環境」をキーワードに人の人生(ライフ)の質的向上を化学的手法で実現していくことを目指しています。商社も差別化の時代、単なる右から左への口銭商売ではなく、取引の「深耕」に重きを置き、従来型の量的拡大から質的拡大への転換を実践しています。当室の事業領域は、裾野が広く、主に食品添加物、農薬・栽培、飼料添加物、サプリメント、摩擦材等の自動車関連向け化学品、水処理薬剤、環境ビジネスです。

主要取扱商品

Product Information

■エコ・ライフサイエンス部

エコ・ライフサイエンス部はフードサイエンス課とエコケミカル課の2課と食品の試験検査機能を持ち備えた川崎食品試験室で構成されています。
フードサイエンス課は、「食の安全」をテーマに、コンビニエンスストアのお弁当用の各種食品添加物をはじめ、機能性食品素材・乳製品・飼料添加物・過酢酸製剤・農薬等を国内外のお客様にお届けし、また一方で、豊富な技術知識により食品製造工場における衛生管理のアドバイス等も提供しており、皆様の安全で安心のおける食生活に貢献しています。
エコケミカル課は、「水と環境」をテーマに、各種水処理薬剤を主体にボイラー・冷却水・発電・海水淡水化・ゴミ焼却飛灰処理・汚染土壌処理改良・原油掘削等での各種薬剤を取り扱い、また「車の安全性と環境」をテーマに、自動車を主体としたブレーキ向け各種摩擦材原料を幅広く取り扱っています。エコケミカル課は正に“豊かさを担う責任” をモットーに活動しています。
川崎食品試験室においては、「衛生管理」と「新商品開発」の観点から、営業支援組織として、菌検査や食味食感検査を行います。

フードサイエンス課
  • ・健康食品原料
  • ・機能性食品素材
  • ・食品添加物
  • ・食品改質剤
  • ・衛生関連商品
  • ・乳製品 並びにそれらの原料
  • ・飼料添加物
  • ・農薬 及び 助剤 他
エコケミカル課
  • ・水処理薬品(イオン交換樹脂、活性炭、高分子凝集剤、分散剤、スケール防止剤、殺菌剤 等)
  • ・環境関連薬品(重金属固定化剤 等)
  • ・油田用薬剤
  • ・ブレーキ用各種摩擦材原料