HOME の中の 事業部紹介 の中の 医薬事業部

医薬事業部 医薬分野

当事業部は独自のグローバルネットワークと世界各国にある伊藤忠商事のネットワークを活用し、高品質の医薬原薬(API)・中間体・医薬品製剤の各製薬メーカーへの提供などさまざまな医薬分野で活躍しており、MF 国内管理人、外国製造業者認定、GMP適合性調査のサポート等の自社(開発)事業をサポートする薬事業務体制も整っています。

医薬営業第一部、営業第二部

営業第一部、営業第二部から構成されています。
営業第一部は昨今の高度高齢化社会では非常に重要な領域と考えられるプライマリーケア(一次医療)の分野に注力しています。糖尿病、高血圧に代表される生活習慣病への社会的関心は高まるばかりです。営業第一部ではそのような要望に応える医薬原料の供給を行っています。具体的には中間体合成アウトソーシング、及び世界各地域からのAPI の輸入販売を推進しています。また、特徴のある製剤を米国、欧州等への海外導出も積極的に進めています。
営業第二部は高活性を有する医薬品を中心に活動する組織です。
具体的には抗生物質、抗癌剤、ホルモン製剤、生物由来製剤、ペプチド製剤、遺伝子組み換え製剤です。これらの医薬品の製造に必要な中間体、API、医薬品製剤を日本国内の製薬メーカーだけでなく、海外の製薬メーカーへも供給しています。また、新薬開発会社及びバイオシミラー開発会社への出資を通して事業化を推進している他、再生医療関連製品の開発や国内外でのコンパラター(臨床用対照薬)の調達業務も行っています。

薬事部

薬事部は、海外の原薬及び製剤メーカーとのビジネスを構築する上で重要となる、薬事申請業務、開発品目とそれに付随する特許調査業務、訴訟対応業務、海外のGMP 適合性の確認業務、品質管理業務を行える体制を構築し、さらに拡大しています。
また、医薬品の品質及び安全性を確認する上で一番重要とされる品質管理業務に関しては、自社で保有する試験室において海外の原薬を厳密に試験し、安全かつ安定的に日本の製薬メーカーに供給できる体制を構築し信頼を得ています。

<かながわサイエンスパーク内に自社試験室を保有しております。>

 
かながわサイエンスパーク   溝の口試験室

かながわサイエンスパークへのアクセスはこちら

このページの先頭へ